関口智恵の『心の三原色』

なぜ人は、悩むのでしょう?

人と交流すればするほど、人は悩みます。

なぜならば、私たちは、自分のものさし(価値観・基準)で 人を判断しているからです。

人間関係の悩みを抱えていらっしゃるかたは、
自分のものさしに合わない人に会うと「違和感」を抱きます。

その違和感の抱き方は、2種類に分類されます。

・ 「私がおかしいのか?」と自分を省みる人
・ 「あの人がおかしいのよ」と相手を変わっていると思う人

自分を省みるというのは、とてもよいことですが、
中には、自分を責めるかた、自虐的なかたも、少なくありません。

いっぽう、自分ではなく、人のせいにするかたは、
自らを省みることが少ないので、残念ながら成長する機会を逃してしまうことが多いようです。

人間関係に悩むことなく、キラキラ輝く自分になりたいと 思いませんか?

「心の三原色」を意識化することで、たくさんの情報に迷うことなく、
あなたが幸せだと感じる道を、信じて進むことが容易になるでしょう。

自分の中にある真実を「感じるチカラ」

そして、自分の未来を創造するために必要な「考えるチカラ」があれば、
さらに人生は楽しくなります。

本書では、「夢」を「現実」に変える「カラーヒーリング」の活用法を、お伝えします。

あなたと、あなたの大切な人にも、読んでいただけると嬉しいです。

「いつも素敵なことが、あなたを待っています。」

著者 プロフィール

関口智恵(せきぐちともえ)

関口 智恵(せきぐち ともえ)色彩プロデューサー

広告代理店勤務時代、 500人以上のアーティストの広告宣伝、プロモーショ ンを担当。
1998年には SMAPのアルバム「SMAP 012 VIVA AMIGOS!」のプロモーションとして、業界で先駆けとなるラッピングバスを走らせるなど、注目を浴びる。

かねてから学んでいた色彩学、心理学などを活かすため、癒し・色をテーマにした「キュア・カラー」を1999年に設立。個人を対象としたカラーヒーリング、心理カウンセリング、パーソナルカラー診断を実施するほか、設立当初から各業界大手企業からの依頼がひきもきらず、前職経験を活かした企業のブランドづくりのコンサルティング、商品開発、監修などを多数行なっている。テレビ番組では、色彩プロデューサー・監修として番組制作に参加するほか、自身が出演し、映画の色使いや環境色彩、流行色の分析についてのコメントや、共演者にカラーセラピーを行うなど、幅広く活動している。

また、2006年に、日本カラーヒーリング協会を設立し、「予防医学のためのカラーヒーリング」と「色をとおした生涯学習の推進」をテーマに運営。

カラーヒーリング・アドバイザー、認定インストラクター資格制度を立ち上げ、色彩心理の専門家育成、輩出に携わる。教育、医療現場でのカラーヒーリング(色彩心理)の定着を促進し、2人の子どもをもつ母としても未来の子どもたちが希望をもって生きられる社会の創造を目指している。


色彩心理を自宅で学べるサイト キュア・カラー

一般社団法人 日本カラーヒーリング協会

『心の三原色』 目次紹介

心の三原色

心の三原色-もっとキラキラ輝くあなたへ-

インフォレスト 1,620円(税込)
発売日:2008年12月4日

ご購入はAmazon.co.jp


はじめに

1章 真実の自分に気づく「客観性」を身につける

  • 「言葉」はウソをつくが「色」は全てを物語る
  • 色彩は真実の自分の心をうつしだす鏡
  • 個人的な過去の記憶と色との関係性
  • 色から紐解く真実の自分を知る「カラーフレームワーク」
  • STEP1 好きな色と苦手な色でわかる
    「理想の自分」と「コンプレックス」 カラーイメージマップ
  • 無意識に封印されていた「未解決の感情」に気づく
  • 心の三原色1 「苦手な色」 

2章  「過去の私」を愛しむ。「現在の私」を楽しむ。

  • 生まれてきた奇跡と義務。「過去の私」を愛しむ
  • 子どもに学ぶ-社会性と感情表現- 
  • 「未解決の感情」を解放する方法
  • STEP2 10年の心の重荷が1日で消える「ゆるしのラブレター」の書き方
  • STEP3 「過去の私」をふりかえる「カラールックバック」
  • 色のバイオリズムでセルフマネージメント
  • STEP4 人間関係のストレスを未然に防ぐ「カラーシステム手帳」
  • 感情をためこむことで、心の傷はどんどん深くなる
  • STEP5 暗い気持ちはクレヨンで浄化できる「心の色クレヨンセラピー」  

3章 カラーヒーリングで今すぐ心と体を軽くする

  • さまざまなシーンで活かされる色の効果
  • 色の効果を日常に活かす!カラーヒーリング(色彩療法)とは?
  • 色で自然治癒力・免疫力を高め、ストレスに強くなる
  • 見え方を左右する「色を見るための3つの条件」
  • 3分で気分をリフレッシュする「キュアカラー・ブリージング」
  • 「求める色」が心身のバランスをとっている
  • 同質の原理-落ち着く色が赤の理由-  
  • 心の三原色2 「今、求めている色」

4章 情報にふりまわされて迷走しない「直感力・感受性」の磨き方

  • 人間の本能から生みだされた「カラーヒーリング」という智恵
  • 天才「ニュートン」と「ゲーテ」が研究した色の神秘
  • なぜ自分の方向性、やりたいことがわからないのか?
  • 閉ざしてしまった「感じるチカラ」を高める方法
  • 「答え」を外に求める人ほど迷走する理由
  • 無意識に利用している直感という「心の声」
  • 色で脳細胞を刺激することで知的創造力を高める

5章 色の使い方で性格が変わる?ガラリと運命を好転させるには

  • 幸せ感度指数心理テスト
  • 幸せ感度をあげることで、幸運は向こうからやってくる
  • 色を使えばダメな自分から抜け出せる
  • 色が「思考パターン」「行動」「結果」まで変化をもたらす理由
  • 7日で劇的に性格が変わる!「カラーチェンジ行動療法」とは?

6章 未来創造色-いつも素敵なことが向こうからやってくる「未来の私」を育む方法-

  • あなたの夢を「予定」にするための3年計画表の作り方
  • 「夢」は「夢」でなく、「目標」でもなく、「予定」
  • STEP6 理想の3年後を描くワーク
  • 「理想の3年後」を決断する覚悟
  • 心の三原色3 「未来創造色」
  • 心の三原色をどのように日常生活で活用するか

まとめ

おわりに

お寄せいただいたご感想

じゅーしーさん
楽しい講座に参加させていただきありがとうございました。 色に関わって変化を充分に感じている私ですが カラーシステム手帳&3年計画表を活用して今よりさらに充実 した生活を実現しようと思いました。 やっぱり色の力はすごい!と実感しました。
せるふさん
昨日講演会に参加いたしました。 その前に本をもう一度読み直しました。 じっくり落とし込む作業を実際やってみることが 必要かなと思いました。色の癒しだと、時間もかからず 痛みも少なくてすむので合理的でいいなと思いました。
hanaさん
知は力なりと言うけれど、知っていると幸せになる力となる本ではないでしょうか。
ゆうさん
こんにちは。この度は、ステキな本をありがとうございます。思考が止まることなく、一氣に読ませていただきました。選ぶ色で心理状態がわかることは知っていましたが、その多くが人に対するイメージとつながっていることを自分自身のワークやワークの例で深く感じました。また、例え氣になる色が暗い色であっても、その色(感情)を充分に味わって次に進んでいけばいいのだと思うと氣持ちも楽に、明るくなれます。理想の3年後のワークでは、以前とは違って楽に理想を描くことができました。それは、「目的地まで」の例で「そうだ。何も難しいことでも難しく考えることでもないんだ。」と楽々と考えることができたからです。そして、そのための準備を進めて行くことも楽しく感じられている自分がいます。未来創造色では、今までの自分では考えられないステキな色が見えました。今まではキレイ(キレイな心・キレイな姿)な自分でいることにとらわれ、感じることを止めてしまっていた私ですが、これからは色んなことを感じながら進んでいきます。ありがとうございました。
mamuさん
心の三原色のタイトルとても良いですね。 内容も読みやすくあっという間に読み終わりました。 色で元気になれたり、自分への気づき、癒しができることがとよくわかるように書いてありました。 人に紹介したくなる本でしたよ。 ありがとうございました。
shioseさん
色と心の対応が分かりやすく説明されていて勉強になりました。 先生の体験談や事例などが得に分かりやすかったです。 苦手な色などが過去の未解決の感情とリンクしているというところが非常に興味深かったです。 じっくり向き合う時間をとってみたいと思います。 ありがとうございました。
はっぴぃ茶々さん
以前、通信講座でカラーヒーリングアドバイザーの基礎講座を受講しました。 関口先生にとても丁寧に添削していただき、自分を見つめ直しながら楽しく学ぶことができ感謝しております。 今回、『心の三原色』を読んで、さらに深く自分を追求することができました。講座で先生から投げかけられた問いに向かいあえずにいた部分も正直あったのですが、とても分かりやすい言葉で、また読みやすい文章なので、すんなりと自分の中に入ってくるのも読みながらよく分かりました。 ちょうど、将来に向けて、プランを練り始めていたところだったので、まず3年後の自分の予定を組んでいきたいと思っております。 色に出会い、関口先生のご指導を受け、『心の三原色』の本に出会え、益々色が大好きになりました。 自分の3年後までには、もっともっと色に関わっていきたいと改めて思いました。 自分の子どもや身近にいる人たちの好きな色や普段使っている色も意識して見ながら、今の状態を感じつつ私も日々接して、 穏やかな日を過ごせるよう更に精進したいと思います。
とみのさん
現在、色彩の勉強をしています。 本屋で目に飛び込んできて、思わず買ってしまったのは、やはり、タイトルが私の心にヒットしたことにあります。 そして、読んでみると、今までのカラー関係の本とは違い、人の心に誠実に寄り添って、その人の内面を引き出し、色を使ってその人本来の力を引き出してあげているということに感動しました。心理カウンセリングと違い、コーチングの要素があり、まさに私が目指していることだと思いました。 最後に、「夢を予定する」というところも、現在、目標を目指している途中の私にとって、よいアドバイスとなり、早速実践します!よい本と出会えました。同じくオーラソーマのサロンを目指している友達にこの本を薦めます。 ありがとうございました。
かおりさん
色について書かれた本はたくさんあり、「赤はこうだから、こう使いましょう」というような内容が書かれています。しかし、この本はそういったものとは異なり、色を使って自分と向き合い、本当の自分を知るための本です。 これでもかという程、たくさんのワークや実例が書かれてあり、盛りだくさんの内容です。わかりやすく語りかける文章で書かれているので読みやすいのですが、自分に落とし込みながら読むと、とっても深く、読むのに思った以上の時間がかかりました。 ワークひとつひとつも全く難しくなく、手軽にできるものばかりなのですが、いろんな発見があり、自分探しの一助になること請け合いです。 私自身、この本に書かれているワークをやって、気づかなかった自分の一面や囚われていた過去を知ることができ、色の不思議を実感しました。 数あるワークのうち、「未来の私」を育むワークが一番新たな発見でした。成功する人というのはこういう考え方をしているんだなあ、と感動しました。これからもっと落とし込んでみて自分の夢を実現させていきたいと思います!
YOUさん
センセーションカラーセラピーのセラピストをしております。カラーセラピーの本はいろいろ持っていますが、この本は一番わかりやすいと思いました。 特に嫌いな色についてクライアント様に考えてもらうときに、連想法を使うことを私も考えていたので嬉しく思いました。表紙の色も綺麗なブルー。 手に取るだけで落ち着いた気持ちになれるような気がします。これからも良い作品を発表してください。
Jasminさん
表紙の色がきれい!本屋さんでも目に飛び込んできました。 とても読みやすく、一気に読み上げました! 柔らかく、適度にフレンドリーな文章で、改行、太字の部分が何を言いたいか、非常にわかりやすく、色の知識、具体的な事例、ワークもあるので、実際に使える本でもある。 過去、現在、未来へと、色を使って自分自身を楽しみ、知ることができる方法や、未来に向けて、目標づけていく方法など、楽しみがたくさん詰まったバイブル的一冊だと思いました。
美還子さん
読みやすい、優しい文体で、実際のカウンセリング現場での事例など、腑に落ちるところ、きづきがたくさんありました。 すぐに使えそうなセラピーがいろいろあり、早速試してみようと思いました。 色については、以前オーラソーマを少し学んだのですが、改めて学びなおしてみたいと思いました。
あやこさん
私は、カラーセラピーや心理学、カウンセリングなど、さまざまなことを勉強し、セラピストとしてやっています。また、もちろん、それらを自分のためとしても取り入れています。 今回の本は、セラピストとしての目線と、クライアントからの目線と両方から読み進めました。関口さんの本は、さまざまな方面からのアプローチを分かりやすく取り上げていて、クライアントからの目線では、難しいことに触れずに、とても優しく「大丈夫ですよ」と語りかけているような感じで読めました。 セラピストとしての目線では、知っていることではあっても、改めて考えさせられることや、実感したことなど、とても興味深く読めました。素敵な本に出会えて良かったです。
リカさん
とっても綺麗なターコイズブルーとタイトル、本を手にした瞬間になんかとっても幸せ☆と思いました。 色の魅力を体感するワークがいっぱい紹介されていて、どれも魅力的ですが、幸せになりたい人、このままずっと幸せでいたい人には、まずは、カラーフレームワーク、カラーイメージマップ本当におすすめです!!  私は大げさではなく、このワークで人生が変わりました☆ なので、一人でも多くの人が、「心の三原色」と出逢い、カラーヒーリングと出逢い、なんとも言えないこの幸せな気持ちを体感されることを願ってやみません。 何度も読み返したい、これからきっとずーっと宝物になる一冊です。 智恵先生、素敵な本をありがとうございました。

ご購入について

『心の三原色』は、以下のインターネット書店にてお買い求めください。
Amazon.co.jp
e-hon
書店にて在庫切れの場合は、下記にご連絡ください。
書籍代+送料(実費) お振込み後、発送させていただきます。
キュア・カラー mail@cure-color.com
メール件名:「心の三原色」購入希望
本文:希望冊数、お名前、郵送先ご住所、電話番号、メールアドレスを明記のこと

▲ このページのトップへ